社会人一年目に大事なことを伝えたい!人生を気楽に考えよう

就職・転職

楽しかった大学生活も終わりを迎え、社会人となった時の気持ちは僕も覚えています。

今までは何も考えず自由に生きていたが、これからはしっかりと将来のことについて考えないといけない。辛いことがあってもお金をもらっている以上、我慢して働かないといけない。この先楽しいことがあるのだろうか。

そんなことを思いながら過ごしていたんですが、あっという間に6年が経とうとしています!

この6年間では会社員でありながら多くの方とお会いし、色々な酸いも甘いも経験して学んできました。そこで今回は自分の6年を振り返り、社会人一年目から頭の片隅においておいた方がいい考え方をお伝えしようと思います!

人生はそんなに重く考える必要はなく、気楽に生きていけるよってことを知ってください。

社会人一年目から意識しておいた方がいいこと

今から社会人一年目に戻ってやり直せるのであれば、次の3つは意識して過ごします!

いつでも転職できるよう会社を使ってスキルを伸ばす

1つ目は、いつでも転職できるよう会社を使ってスキルを伸ばすということです。

会社で働き出すと、まだ対して何もできないのに給料をもらえます。今まではお金を払って学んでいたのに急にお金をもらいながら学べるようになるって、ほんとすごいと感じます!

ただここでお金をもらえることが当たり前と思わずに、しっかりと意識して自分のスキルを伸ばしていって欲しいなと思います!むしろ会社を利用して学んでやろうくらいの気持ちで。

もうこれ以上スキルが伸びないと思ったら辞めて転職するなり独立してもいいと思います。ただいつ辞めてもいいけど今の会社が好きという理由で残るのは全然良いと思います。

アーリーリタイアという選択肢を持っておく

2つ目は、アーリーリタイアという選択肢を持っておくことです。

社会人が辛く楽しくないものに感じるのは、65歳まで働き続けないといけないのか、と考えるからだと思います。こんなに毎日辛いのに、これをあと40年続けるのはちょっと・・・。

けれど別にそこまで働く必要はありません。給料とは別で毎月20万円が安定的に入るのであれば、もう少し楽な仕事に変えても良いですよね。

なんとなく退屈な毎日を耐えながら65歳まで生きるのではなく、リタイアを前倒ししようと考えてください!

僕の会社もそうでしたが、ほとんどの会社は若手社員への補助が手厚いですよね?入社3年目までは社宅に住めて家賃が1万円など。仮に手取り1年目で手取り20万円だとしても15万円は貯金できますよね。

目標は5年で貯金1000万円です!もちろん自分のペースで貯めていければ大丈夫ですが、これくらいあるとかなり気持ちが楽になります。お金の知識が身についた今、「もっと早くから貯金を始めてればよかった」と思っています。

この間に自己投資には惜しまずお金を使って良いですが、無駄なものには使わないでくださいね。

アーリーリタイアを実現するために、まずはやりたいことより稼げることを優先することをおすすめします!人が不幸になることはダメですが、稼げる仕事で貯金を加速させてください。

色々なことに挑戦し、自分のやりたいを見つける

3つ目は、色々なことに挑戦し、自分のやりたいを見つけることです。

自分のスキルを伸ばしつつ、お金にも余裕が出てきたなら、あとは色々な経験をして本当に自分がやりたいことを見つけてみてください!

それでも今の会社に残りたいのなら残っても良いですし、自分で小さくビジネスを立ち上げてみるとかも良いですね。

色々な方と会うと自分の視野がかなり広がります。そんな生き方があったのか、僕もそうなりたい、と思う人と出会うかも知れません。

今の会社を辞めても仕事には困らない

上で述べたように、人生そんなに重く考える必要はなくて、備えさえちゃんとしていれば仕事をいつ辞めたって良いんです。毎日が辛いのならそんなに重く考えずに、そこから離れればいいんです!

会社を辞めたってデリバリーの仕事をすれば月30万円くらいは稼げますし、生きていけないってことはありません。

僕も新人の時、同期の中で成績が悪く、即座に会社を辞めようと思った時もありました。けれど視野を広げると選択肢が増えましたね!

奥さんや子供を持った後に「会社を辞めることができない」と悩むのであれば、しっかりと社会人一年目からこういうことを意識して過ごして欲しいなと思います!

個人で稼ぐの主流になる

ひと昔前は大企業に入って定年まで働き、老後は退職金と年金で幸せに暮らすという人生が主流でした。

しかし今はどうでしょうか。ニュースをなんとなく眺めていても、そういう生活は期待できないことはわかると思います。終身雇用もなくなり、普通に暮らしていても老後は年金だけでは生活資金が不足すると言われています。

実際にここ5年の間に個人で働く人の数は、2015年時点では913万人ほどだったのが、2020年には1034万人に増えていますし、情報を集めるのがより容易になった今、知っている人と知らない人では所得格差も大きくなっていきます!

会社に居て辛いのであれば、会社を辞めて個人で稼ぐという方向にシフトしていく考え方も必要なのかなと思っています!

社会人一年目に伝えたい大事なことのまとめ

普段あまり聞かないような価値観だなと思った方も多いのではないでしょうか。

今回お伝えしたことを意識するだけでも、気が楽になりますし、自由に選択ができるということがわかったと思います!

社会人生活って思った以上にあっという間に過ぎていきますので、1日1日後悔のないように過ごしていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました