たかはしこうな高校時代の甲子園成績がすごい!西武での戦績も調査!

高橋光成(たかはしこうな)甲子園 成績 野球

プロ野球界で長髪がトレードマークと言えば、髙橋光成(たかはしこうな)選手

高橋光成選手は、現在埼玉西武ライオンズで活躍しておりますが、高校時代には甲子園ですごい成績を残しているんです!

その記録とはどのようなものだったのでしょうか?この記事では、高橋光成選手の

・プロフィール・経歴
・甲子園での成績
・西武時代の成績

について書いていこうと思います!

たかはしこうなのプロフィール・経歴

 

この投稿をInstagramで見る

 

柚(@yuzuyuzuco777)がシェアした投稿

<プロフィール>
名前:高橋光成(たかはし こうな)
出身地:群馬県沼田市
生年月日:1994年2月3日
年齢:24歳(2021年6月時点)
身長:190cm
体重:105kg

結構ガタイがいい感じですね。

投球の特徴としては、ややサイド気味に肩口からボールを投げるスリークオーター。最速154km/hのストレートを武器に、スライダー、フォーク、カットボールなどの変化球を使い分けます!

高橋光成の経歴

高橋光成選手の経歴も見てみましょう!

高橋光成選手は小学1年生の時に野球を始め、その当時は投手と外野手としてプレーしていましたが、中学では投手1本に絞っています。

前橋育英高校に入学すると、1年生の夏からはベンチに入り、秋にはチームのエース。2年生の時には甲子園出場を果たします。(後述)

大会後は国際野球連盟の主催で行われた、18歳以下の野球ワールドカップ日本代表に選出されるなど、多くの注目を集めました!

2014年に行われたプロ野球ドラフト会議では、埼玉西武ライオンズから1巡目指名を受け、契約金1億円+出来高払い5000万円で入団を決めています。

たかはしこうな高校時代の甲子園成績がすごい!

高橋光成選手は高校2年の時にエースとして甲子園出場を果たしたのですが、ここでの成績もまた目に余るものがありました!

こちらが甲子園の全試合結果です。

<1回戦>
・岩国商業高校
者連続奪三振を記録し完封勝利
<2回戦>
・樟南高校
1ー0で完封勝利
<3回戦>
・横浜高校
失点(自責点0)で完投勝利
<準々決勝>
・常総学院
5回からリリーフ登板し0失点
<準決勝>
・日大山形
1失点で完投勝利
<決勝>
・延岡学園高校
4ー3で完投勝利

1回戦の岩国商業高校戦で見せた、9者連続奪三振というのは歴代2位の記録となります!

キョウ
キョウ

ちなみに歴代1位は10者連続奪三振を記録した、松井裕樹選手らしい。松井選手はその試合で27個のアウトのうち、22個を三振で奪うというバケモノっぷりを見せつけました。

準々決勝の常総学院戦も、なかなかしびれる試合展開でした!

2点を追う9回2アウトから敵のエラーと長打2本によって土壇場で同点に追いつき、延長10回に劇的サヨナラを決めたのです!髙橋選手は5回からリリーフ登板し、5イニングで10奪三振、0失点となっています。

そしてなんと言っても決勝ですよね!

この試合は4回に味方のエラーから3点を失いました。高橋選手は当時を振り返り「点を取られて弱気になってしまった」と語っています!決勝までの44イニングで自責点0を続けていたので、無理はないですね。

その後スイッチを入れ直し、5回以降打たれた安打は2本、三塁を踏ませませんでした。そして味方の援護もあり、4-3で逆転勝利をおさめたのです。

これにより前橋育英高校は甲子園初出場で初優勝という偉業を成し遂げました!

高橋選手の大会通算成績は6試合50回を投げ自責点2、防御率0.36

キョウ
キョウ

これは本当にすごい成績だな。

たかはしこうなの西武入団後の成績は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

yk(@yk9rir)がシェアした投稿

甲子園で大活躍の高橋光成選手ですが、プロに入ってからの成績はどうなのでしょうか。

こちらが各年度の戦績になります!

年度 チーム 勝敗 勝率 防御率
2015 埼玉西武ライオンズ 5勝2敗 71.4% 3.07
2016 埼玉西武ライオンズ 4勝11敗 26.7% 4.42
2017 埼玉西武ライオンズ 3勝4敗 42.9% 4.12
2018 埼玉西武ライオンズ 2勝1敗 66.7% 4.50
2019 埼玉西武ライオンズ 10勝6敗 62.5% 4.51
2020 埼玉西武ライオンズ 8勝8敗 50.0% 3.74

高卒新人選手がいきなり活躍することはそうそうないようですが、高橋選手が1年目の年には月間MVPの受賞をするなど、それなりに期待に応えられた年になってそうです。

ただ2年目以降をざっと見てみると、すごい活躍しているって感じではなさそうですよね!

シーズン中の故障などで成績が振るわず、2軍でプレーすることもありましたが、2019年には2桁勝利をあげ、徐々に調子をあげていきました!

2021年には開幕投手として先発し、勝利をおさめています。辻発彦監督も「チームを引っ張っていく存在になっていってほしい」と発言しており、エースとしての期待が高まっていることがうかがえますね!

たかはしこうなの高校時代と西武入団後の成績まとめ

高橋光成選手の甲子園での成績とプロに入ってからの成績はいかがだったでしょうか。

2013年の甲子園では輝かしい成績を残し、一躍有名になりました!

ただそれほどに活躍した選手であっても、プロ野球に入ると洗礼を浴びるといいますか、最初の年は伸び悩むことがありますよね。

高橋光成選手にとって今シーズンは7年目になりますが、これからさらに調子をあげていき、チームを代表する投手になってくれることを期待しながら、応援を続けたいと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました