宝塚ホテルおせちの口コミ評判はまずい?2023年の予約はいつまで?

宝塚ホテルの口コミ おせち

宝塚ホテルが監修しているおせち、彩りも鮮やかで、高級感がありますよね。

2023年のお正月に向けて、9月から予約が開始されています。

では、予約はいつまでなら可能なのでしょうか?

また、見た目がよくてもまずいと悲しいので、実際に食べた人の口コミ評判も気になります。

そこで今回は、

・2023年の宝塚ホテルおせちの種類
・宝塚ホテルおせちの口コミ
・宝塚ホテルおせちの予約方法

について解説していきます。

キョウ
キョウ

宝塚ホテルのおせちは簡単に予約できるのかな?

 

<在庫のこりわずか> ★人気おせち
らでぃっしゅぼーやのおせち>>:福来(税込10,800円 → 【早割】税込10,476円)
匠本舗のおせち>>:珠天箱(税込25,000円 → 【早割】税込19,800円)
小僧寿しのおせち>>:海鮮おせち(税込27,800円 → 【早割】税込26,300円)

 

宝塚ホテルのおせちおすすめ3選

2023年のおせちには、

・和洋中の四段重「奏玉(そうぎょく)」
・和洋二段重「禄寿(ろくじゅ)」
・和洋中三段重「吉慶(きっけい)」

の3種類が用意されています。

それぞれの内容を紹介しますよ!

価格は全て税込み、送料などのサービス料も含まれたものです。

 

和洋中の四段重「奏玉(そうぎょく)」

奏玉は、大きな伊勢海老が目を引く4段重のおせちです。

壱の重 国産伊勢海老の塩茹で、田作り煮、金柑甘露煮など
弐の重 味付数の子、サーモン錦糸巻、金箔黒豆煮など
参の重 二種のチーズとトマトのテリーヌ、ローストビーフなど
与の重 肉団子、酢豚、金柑甘露煮、海老マヨネーズソースなど

参の重は洋風のおせち、与の重は中華風のおせちになっていますよ。

・一般料金:39,960円
・会員料金:37,962円

 

和洋二段重「禄寿(ろくじゅ)」

禄寿は和洋折衷の2段ですが、ボリュームはたっぷりで4人前のおせちです。

壱の重 鰆西京焼、金箔黒豆煮、海老旨煮、柚子伊達巻など
弐の重 鶏ワイン焼、オマール海老のパイ包み焼など

壱の重は和のおせち、弐の重は洋のおせちになっています。

・一般料金:33,480円
・会員料金:31,806円

 

和洋中三段重「吉慶(きっけい)」

吉慶は和洋中の3段ですが、2人前と少しコンパクトなおせちです。

壱の重 一口昆布巻、鱈煮、味付数の子、海老旨煮など
弐の重 蛸バジルソース、茸マリネ、牛ほほ肉のテリーヌなど
参の重 青ザーサイ、ピリ辛小胡瓜、蟹爪団子チリソースなど

壱の重は和、弐の重は洋、参の重は中華のおせちになっています。

・一般料金:21,600円
・会員料金:20,520円

 

宝塚ホテルおせちの口コミ評判は?

宝塚ホテルおせちの口コミを調査しましたが、「まずい」といった悪い評判は見つかりませんでした。

いくつか口コミを紹介します。

キョウ
キョウ

風呂敷に包まれてくるんだね!高級感があって美味しそう。

 

宝塚ホテルおせちの予約方法

宝塚ホテルのおせちは、公式サイトからオンラインイベント予約システムに進むとできますよ!

支払いはクレジットカードのみです。

使用可能なクレジットカードは、以下の通り。

・VISAカード・Masterカード・JCBカード

電話からも予約することができますが、その場合は銀行振り込みとなり、配送料が一律550円かかってしまいます。

一度決済するとキャンセルや返金は受けられないようなので、二重予約などには注意しましょう。

 

予約はいつまで?

2023年の予約は、12月24日(土)まで受け付けられています。

お届け日は、2022年12月31日(土)と決まっており、クール便で配送されます。

ただし、人気のおせちなので、毎年早めに売り切れになるようです。

気になっている人は、11月中など早めに予約してしまいましょう!

 

宝塚ホテルおせちの口コミ評判はまずい?2023年の予約はいつまで?まとめ

今回は、宝塚ホテルおせちの口コミや予約方法などについて書いてきました。

2023年のおせちには、以下の3種類が用意されています。

・和洋中の四段重「奏玉(そうぎょく)」
・和洋二段重「禄寿(ろくじゅ)」
・和洋中三段重「吉慶(きっけい)」

予約の受付期限は12月24日(土)までとなっていますが、早めに売り切れることが予想されます。

まずいといった口コミもなく評判のよいおせちなので、気になる人は早めに予約してみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました