トレーサー(TRACER)の始め方や進め方は?初期費用や将来性!

NFT

話題になっているNFTゲーム「トレーサー(TRACER)」を知っていますか?

どんなゲームなのか、そしてどうやって始めれば良いのか気になりますよね!

そこで今回は、トレーサーがどんなゲームなのかを解説し、

・初期費用
・ゲームの始め方
・稼ぎ方
・将来性

についてもまとめて紹介しますよ。

キョウ
キョウ

トレーサーは簡単に始められるのかな?

 

トレイサーを始めるには、仮想通貨取引所が必要になります!

初心者におすすめなのは、アプリが使いやすいコインチェック

コインチェック

 

トレーサー(TRACER)とは

トレーサーは、韓国発のMove to Earnゲームです。

ウォーキングやランニング、ジョギングなどの運動を通じて稼ぐことができるという仕組みになっていますよ。

さっそくトレーサーの概要や特徴を見ていきましょう。

 

トレーサー(TRACER)の概要

ゲーム名 トレーサー(TRACER)
対応機種 iPhone・Android
トークン TRC・HLT
ブロックチェーン NEAR
公式サイト こちら

同じく歩数を測定して稼げるSTEPN(ステップン)にも似ているゲームですが、異なる点もあるので後から紹介します。

iPhoneやAndroidでもアプリをダウンロードしてプレイできるので、出先でも遊べるゲームになっていますよ。

 

トレーサー(TRACER)の特徴

トレーサーには、

・NEAR上に開発されたMove to Earnゲーム
・複数のパーツで構成されている靴NFT

といった特徴があります。

 

トレーサーは、NEAR上で初めてのNFTをベースにしたMove to Earnゲームです。

NEARには、高速処理が可能手数料も安いという特徴があります。

さらには、NEARの開発元の「NEAR Foundation」からも正式に支援を受けているので、期待度も高いゲームと言えるのではないでしょうか!

 

トレーサーの靴NFTは、

・ソール(靴底)
・ボディ(靴の本体)
・レース(靴ひも)
・ギア(靴パーツ)

といった4つのパーツを組み合わせることでできています。

STEPN(ステップン)の靴NFTはこのようにパーツには分けられていないので、より組み合わせなどの自由度が高いというのもトレーサーの特徴です。

 

トレーサー(TRACER)の初期費用は?

トレーサーは、靴NFTを所有していなくても稼ぐことができるゲームです。

つまり、無料で始めることができます。

ただし、靴NFTを持っていない場合は、広告を視聴する必要があります。

効率よく稼いだり、ストレスなくプレイするためには、靴NFTを購入するのがおすすめですよ!

それでも無料でプレイできるのは魅力的ですよね。

キョウ
キョウ

無料でも良いなら気軽に始められるね!

 

トレーサー(TRACER)のゲーム内容

トレーサーの基本的な遊び方は、チャレンジモードです。

TRCトークンを賭けて目標距離を設定し、10日連続の目標達成を目指すことになります。

同じ日に同じ距離を設定したプレイヤーと競い合うこともできますよ!

他にも、

・宝くじ
・チームバトル

など、複数のゲームモードも搭載される予定になっています。

 

トレイサーを始めるには、仮想通貨取引所が必要になります!

初心者におすすめなのは、アプリが使いやすいコインチェック

コインチェック

 

トレーサー(TRACER)の始め方は?

トレーサーを始めるための手順は、以下の通りです。

・仮想通貨取引所の口座を開設する
・仮想通貨取引所でビットコインを購入する
・バイナンスの口座を開設する
・バイナンスに仮想通貨を送金する
・バイナンスでNEARを購入する
・メタマスクに登録する
・メタマスクにNEARを送金する
・NFTを購入する

1つずつ解説していきますよ!

 

STEP①:仮想通貨取引所の口座を開設する

トレーサーに限らず、NFTゲームを始めるためには、仮想通貨取引所の口座が必要になります。

国内取引所には複数の選択肢がありますが、コインチェックがおすすめです!

どちらもアプリが使いやすく、無料で口座開設ができます。

 

STEP②:仮想通貨取引所でビットコインを購入する

ビットコインは、時価総額1位の仮想通貨です。

ゲームを始める際に必要となるNFT購入のためにビットコインを使うので、事前に準備しておきましょう。

 

STEP③:バイナンスの口座を開設する

バイナンスは、海外取引所の口座です。

基本的にNFTゲームを始める時には、バイナンス口座などの海外取引所口座が必要になります。

ブロックチェーンゲームをプレイする際に必要となる仮想通貨は、海外取引所でしか買えない場合が多いからです。

バイナンスは世界最大の仮想通貨取引所で、日本語にも対応しているので、口座開設も難しくないですよ!

 

バイナンスの口座開設がまだの方は、こちらの記事を参考にしてください。

>>バイナンスとは?メリット・デメリットや口座の開設方法まで紹介!

 

STEP④:バイナンスに仮想通貨を送金する

バイナンスは海外取引所なので、直接日本円を入金することができません。

そのため、最初に開設したコインチェックやビットフライヤーなどの国内仮想通貨取引所の口座から、バイナンスの口座に仮想通貨を送金しましょう。

今回はSTEP②でビットコインを購入するとしていますが、ビットコイン以外の仮想通貨でもOKですよ。

コインチェックからバイナンスに送金する方法の記事で、送金におすすめの通貨についても説明しています。

 

STEP⑤:バイナンスでNEARを購入する

トレーサーでは、靴のNFTの購入や手数料の支払いなどにNEARという仮想通貨が必要になります。

STEP④でバイナンスに送った仮想通貨を使ってNEARを購入しましょう。

バイナンスに送った仮想通貨から、コンバートを選択します。

 

STEP⑥:メタマスクに登録する

トレーサーと連携する仮想通貨ウォレットが必要になります。

仮想通貨ウォレットは、仮想通貨を入れておくデジタル版の財布のようなイメージです。

種類はいくつかあるのですが、よく使われているメタマスクがおすすめですよ!

インストールして、作成しておきましょう。

 

メタマスクの登録がまだの方は、こちらの記事を参考にしてください。

>>MetaMask(メタマスク)とは?登録や入金・ネットワーク設定!

 

STEP⑦:メタマスクにNEARを送金する

バイナンスで購入したNEARを、メタマスクに送金しましょう。

メタマスクへの送金方法がわからない方は、バイナンスからメタマスクに送金する方法の記事をご確認ください。

記事内では「BNB」を例に説明しています。

メタマスクのトークンコントラクトアドレスについては、Googleで「NEAR トークンアドレス」などと検索いただくと確認できますよ。

 

STEP⑧:NFTを購入する

NEARが入ったメタマスクがあれば、マーケットプレイスで靴NFTのパーツを購入することができます。

4つのパーツから1つの靴NFTを作成すれば、ゲームを始めることができますよ!

 

トレーサー(TRACER)の進め方・稼ぎ方は?

トレーサーには、

・NFT靴を装着して移動する
・NFT靴を売買する
・宝くじモードに参加する

といった稼ぎ方があります。

1つずつ解説していきますよ。

 

NFT靴を装着して移動する

トレーサーは、NFT靴を装着して歩くだけでTRCトークンを稼げる仕組みになっています。

レア度の高いパーツを使って靴を作ることで、効率よく稼げるようになっていきますよ。

また、チャレンジモードに参加してTRCを賭けることで、さらに稼ぐこともできます。

ただし、チャレンジモードでは、目標を達成できないとTRCが没収されてしまうので注意が必要です。

 

NFT靴を売買する

4つのパーツによって作り出される靴のデザインが決まります。

靴NFTはマーケットプレイスで売買することができるので、レアなパーツを使った靴などを売って稼ぐこともできますよ。

 

宝くじモードに参加する

宝くじモードは、毎週5名のプレイヤーが当選するゲームです。

完全に運ゲーですが、当たればかなりの稼ぎになりそうですよ。

ただし、宝くじモードに参加しているプレイヤーは、普段の移動でもらえるTRCトークンの稼ぎの10%が宝くじの当選金として持って行かれる仕組みになっています。

 

トレーサー(TRACER)の将来性は?

トレーサーは、今後のロードマップが明確に示されています。

開発目標が明確になっているので、将来性にも期待できそうですよね!

オープンコンペティションモードやクエストモードなども予定されていますよ。

靴がNFTパーツで構成されていたり、無料で始められる分、広告収益を利用するなど、他のMove to Earnゲームとは仕様が違うゲームです。

まだ始まったばかりのプロジェクトなので、今後の動きを見ていきたいですね!

 

トレーサー(TRACER)の始め方や進め方は?初期費用や将来性!まとめ

今回は、トレーサー(TRACER)の始め方や進め方、初期費用などについて書いてきました。

韓国発のMove to Earnゲームであるトレーサー。

今回紹介したことをまとめると、以下の通りです。

・初期費用:無料
・進め方や稼ぎ方:NFT靴を装着しての移動、NFT靴の売買、宝くじモード
・将来性:ロードマップが明確で、期待できる

早く始めることで先行者利益を獲得できるので、気になった方は記事を参考に、始めてみてはいかがでしょうか。

 

トレイサーを始めるには、仮想通貨取引所が必要になります!

初心者におすすめなのは、アプリが使いやすいコインチェック

コインチェック

 

NFT
Good Mix

コメント

タイトルとURLをコピーしました