ツインレイ諦めようとすると連絡がくる?スピリチュアルな意味を解説!

ツインレイ

好きな人を諦めようとした時に限って連絡が来たり、「会いたい」と言われることってあると思います。

忘れようと思った時に限って連絡が来て、忘れられず、諦めることが出来ないなど、縁が切れない…。

そんな人はもしかしたら運命の人なのかもしれません。

忘れようと思っても忘れられずに苦しんでしまう相手はいませんか?

そこでこの記事では

・ツインレイを諦めようとすると連絡がくる?
・諦めようとすると連絡が来るスピリチュアルな意味とは?

これらについてお伝えしていきます。

諦めようとすると連絡がくるスピリチュアルな意味とは?

諦めようとすると必ず連絡がくるスピリチュアルな意味は、その人がツインレイであるサインとも言われています。

魂の絆を持つ人同士を「ソウルメイト」と呼ばれています。

現世に複数人いると言われている「ソウルメイト」ですが、その中でもツインレイは、この世界にたった1人しかいない、最も深い絆で繋がる運命の人なのです。

 

ツインレイは諦めることができない

ツインレイと物理的に離れたり別れることはあっても、きっぱりと諦めることができず、どんな困難でも乗り越えようとします。

ツインレイには、どちらかまたはお互いに既婚者の場合、年の差がありすぎる、遠距離恋愛で物理的に会うことが出来ないなど、想像以上の困難が訪れても諦めることが出来ません。

諦めようと思っても、相手から連絡が来たら喜んで出ることでしょう。

物理的に関係を絶ったとしても、根本から断ち切ることが出来ないスピリチュアルな縁を、相手に対して無意識に抱いているのです。

お相手に無意識に感じているのです。

 

ツインレイを諦めようとすると連絡がくる理由は?


ツインレイを諦めようとした時に限って連絡が来る場合、これは相手に対する執着を手放すことが出来たからと言われています。

相手に執着することを手放すと、相手が戻ってくると言う意味で、これはツインレイにも当てはまります。

執着から解放された証と言ってもいいですね。

 

ツインレイの特徴を確認しておこう!

諦めようとすると必ず連絡がきて縁が繋がり続ける現象は、心理学やスピリチュアルの分野では「シンクロニシティ」と言われています。

好きな人がツインレイかどうか気になった時のために、どうやって確認するのか知っておきたいですよね。

この人はツインレイなのかも…と、そう思っていた人が実はただの思い込みだと言う可能性もあります。

 

偽ツインレイという言葉があり、ツインレイに近い存在の人を言います。

しかし、偽ツインレイツインレイと同じような愛情や絆を感じられるのですが、その一方で、お互いに依存しやすく魂の成長が止まってしまうのです。

魂を成長させるツインレイの存在とは真逆なことが分かりますね。

連絡をくれる人が、偽ツインレイであることがあるかもしれません。

 

しかし、偽ツインレイの相手とは、ツインレイの人とのように諦めようとすると必ず連絡がきて縁が繋がり続けることは起こりません。

スピリチュアルな偶然が何度も起こることはないのです。

 

諦めようとするたびに連絡が来るその人が本当にツインレイかどうかを知るには、その人との間にシンクロニシティが起こっていないかを確認することで分かってきます。

1.連絡しようと思っていたら相手から連絡が来た
2.同じタイミングで同じことを考えていた
3.1日に何度の偶然会った
4.相手の事を考えていた時にぞろ目などの数字(エンジェルナンバー)をよく見る
5.相手の仕事や特徴に関したシンボルが良く目につく

単なる偶然だと思える出来事でも、そこには実はつながりがあるのかもしれませんね。

その人とスピリチュアルな絆で繋がっているサインを見逃さないようにしましょう。

 

ツインレイ諦めようとすると連絡がくる?スピリチュアルな意味を解説!まとめ

今回は、「ツインレイ諦めようとすると連絡がくる?スピリチュアルな意味を解説!」についてお伝えしました。

諦めようとすると、相手から連絡が来るのは、その相手がツインレイである証拠だと言うのが分かりました。

相手に対する執着を手放したからこそ、相手が戻ってくると言うわけですね。

しかし、まれに偽ツインレイから連絡が来ることもあり、勘違いしてしまう事も…。

その時は、その相手とシンクロニシティがどれだけあったかで判断するといいですね。

相手がツインレイであるかどうかを確認し、小さなサインも見逃さないようにしましょう!

ツインレイ
しゅとブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました