ツインレイは忘れさせてくれない?忘れようとするとサインが現れる?

ツインレイ

前世で1つだった魂が2つに分かれて現世に転生している、その片割れ「ツインレイ」

それは同じ魂を持つ「運命の相手」であり、この世にたった1人しか存在しません。

 

そんなツインレイは、一度出会ってしまうと何年経っても忘れることができません。

ツインレイやもっと大きな存在が、ツインレイのことを忘れさせてくれないとも言えます。

たとえ忘れようとしても、忘れられなくなるようなサインが現れるのです。

 

そこで今回の記事では、

・ツインレイを忘れられないサイン5選
・ツインレイを忘れようとするとサインが現れる理由
・ツインレイを忘れたいのに諦められない場合、どうするべきか

の3点について、お伝えしていきますね。

 

ツインレイを忘れられないサイン5選

相手との間に障害があって辛かったり、「統合」までの道のりが果てしなく感じられて、ツインレイのことを忘れたくなってしまうこともあるでしょう。

しかしそのようにツインレイを忘れようとすると、逆にツインレイのことを忘れられなくなるようなサインが現れます。

ツインレイを忘れようとしたときによく起こるサインを、5つ紹介します。

 

ツインレイの近況を見聞きする

特に意識して詮索しているわけではないのに、相手の近況を見聞きしてしまうというサイン。

 

例えば、なんとなく眺めていたSNSで相手の近況がわかる投稿を見かけたり、こちらから聞かなくても共通の友達から近況を聞かされたり…。

自分から探っているわけでもないのに、何度も相手の近況を見聞きするようなら、それは忘れられないサインと思っていいでしょう。

 

ツインレイとばったり会う

予期せぬ場所やタイミングで、相手と偶然ばったり出会うというサイン。

 

お互いの位置・行動を知らない状況や、めったに訪れない意外な場所などで、予想外の再会をしてしまうのです。

スピリチュアルな絆で結ばれた存在だからこそ起こる、まさに「シンクロニシティ」と言えるサインですね。

 

ツインレイの夢を見る

ツインレイである相手が、自分の夢に出てくるというサイン。

 

縁のある相手の夢を見ると、どうしても意識したり気になったりしてしまいますよね。

相手があなたを想っている証でもある「夢への出現」が何度も起こる場合は、サインである可能性が高いでしょう。

 

ツインレイと似てる人を見かける

自分のツインレイに似た人を見かけるという、少し間接的なサイン。

 

この場合は、そのツインレイに似ている人について知っていき、「ツインレイとの関係をより良くするためのヒント」として考えてみましょう。

ツインレイとの関係がうまくいかず、忘れようとしているときに現れるツインレイの「そっくりさん」は、ツインレイとの関係を修復するための「助っ人」とも言われているのです。

 

ツインレイとの思い出の曲を聴く

ツインレイとの思い出の曲が、ふとしたきっかけで聴こえてくるというサイン。

 

なんとなく頭の中で再生されたり、つけっぱなしのテレビから流れてきたりするのです。

音楽に限らず、思い出の場所や出来事を思い出させる情報がよく目に入るという場合も、サインである可能性があるでしょう。

すごくよく分かるわ!これってツインレイを忘れられないサインだったのね。

 

なぜツインレイを忘れようとするとサインが現れる?

では、なぜツインレイを忘れようとするとサインが現れるのでしょうか。

サインが起こる主な理由は、以下のとおりです。

・潜在意識では忘れたくないから
・ツインレイが忘れてほしくないと願っているから
・ツインレイは同じ魂を持っているから

 

自覚することのできる「顕在意識」では「忘れたい」と思っていても、自分でも把握できない「潜在意識」では「忘れたくない」と思っているのです。

これは「忘れることを魂が拒否している」とも言われていて、心の奥深くでは「忘れず(逃げず)に、きちんと向き合わなきゃ」と覚悟をしている状態ですね。

 

また、ツインレイが「忘れてほしくない」と願っていて、「忘れないで」というアピールとしてサインを起こしているケースもあるでしょう。

魂が繋がっているツインレイに「忘れたい」という気持ちが伝わってしまい、忘れられたくないツインレイが思い出させようとしている、ということです。

 

そもそもツインレイは、もともと同じ魂を持つもの同士なので、繋がりも非常に深いですよね。

その深い繋がりが、「ツインレイを忘れることを許さない」ということもあるでしょう。

お互いの意思がどうであれ、ツインレイを忘れることは非常に困難なのです。

 

潜在意識、ツインレイの願望、同じ魂を持つが故の深い繋がり…。

いずれにせよ、ツインレイを忘れようとするとサインが起こる理由は、自分でコントロールできる範囲の話ではないのかもしれませんね。

ツインレイを簡単に忘れることは出来ないわよね。

 

 ツインレイを忘れたいのに諦められない…どうすればいい?

悲しみや寂しさから解放されたいのに、ツインレイを忘れたり諦めたりできないときは、いったいどうすればいいのでしょうか。

いくつかの対処法をまとめたので、自分に合うやり方を模索していきましょう。

・思い切って連絡をする
・忘れられないことを認めて受け入れる
・視野を広げて考えてみる
・プロの意見を聞いてみる

 

ツインレイと距離があったり別れたりしてしまっている場合、忘れられないなら思い切って連絡をしてみるという手もあります。

関係修復に繋がる可能性もありますが、もちろん関係悪化のリスクを伴う手段です。

 

無理に忘れようとするのではなく、「忘れられない」という事実を受け入れるのもいいでしょう。

「魂で繋がっているのだから忘れられなくて当たり前」「相手も繋がっていたいと想ってくれているんだ」と考えるようにすると、心の負担が減り前向きな気持ちになれますよ。

 

また、たしかにツインレイは特別な存在であり運命の人とも言われますが、それが人生のすべてではない、という考え方もあります。

ツインレイと離れているタイミングこそ、自分自身と向き合うための時間ですから、今を大切に過ごしましょう。

 

「忘れたいのに忘れられない」という状態がどうしても辛い場合には、占い師さんや鑑定士さんに相談してみるのもアリです。

その道のプロに導いてもらうことで、何か道がひらけるかもしれませんよ。

ツインレイを忘れられないのを受け入れるってことが大切なのね。

 

ツインレイは忘れさせてくれない?忘れようとするとサインが現れる?まとめ

以上、「ツインレイは忘れさせてくれない?忘れようとするとサインが現れる?」でした。

ツインレイを忘れようとすると、潜在意識・相手の願望・深い繋がりなどがサインを起こして、ツインレイのことを忘れさせまいとします。

 

忘れたいときにツインレイを思い出させるサインが起きると、幸せだったときを思い出してさらに辛くなってしまいますよね…。

無理に忘れようとするのではなく、忘れられないことをポジティブにとらえるようにすると、自分にとってより幸せな未来へ向かっていけるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました