梅雨入りはどうやって決まるの? 梅雨明けの定義や気象庁の見解は?

梅雨入り どうやって決まるの 生活

2021年の”沖縄の梅雨入り”が発表されました。梅雨って雨が多くて予定を立てづらいですよね?

できるだけ早く梅雨が明けて欲しいなと思うんですが、ふと「梅雨入り」「梅雨明け」ってどうやって決まるの?という疑問がわいてきました!

実は梅雨入り・梅雨明けって定義が割と難しいんです。

そこで今回は

・梅雨って何?発生メカニズムは?
・梅雨入りはどうやって決まるの?
・過去の梅雨入り・梅雨明け実績

について書いていこうと思います!

梅雨って何?発生メカニズムは?

梅雨って知ってると思うんですが、どういう状態のことをいうのか、発生メカニズムなどを先にお伝えしますね!

梅雨とは、春から夏への季節の変わり目に、東アジア地域にみられる雨の季節のことを指します。そして、梅雨の原因となるのが梅雨前線です。

日本には、温度や湿度が似た空気のかたまりである「気団(きだん)」が4つ存在しており、気団がぶつかり合うと、混じり合わずに「前線」が生じてケンカが始まります!

そのうち北にあるオホーツク海気団” と南にある “小笠原気団” の間にできるのが「梅雨前線」なんです。梅雨前線は”停滞前線“の1種であり、これら2つの気団の勢力は拮抗しているため、ほとんど動きません。

キョウ
キョウ

梅雨って1ヶ月くらい続くもんな。

夏が近づくにつれて、小笠原気団の勢力の方が強くなり、オホーツク海気団を押し込んでいきます。ですので、梅雨は沖縄で始まって北に向かっていくというわけです。

なぜ雨が多く降るの?

じゃあ、なんでこの時期はたくさん雨が降るのかってところですが、

梅雨前線には”北から冷たい風”、”南から暖かくてしめった風”が吹いています。暖かい空気というのは軽いため、冷たい空気の上に乗り上げるんです。

上空に登っていくと温度は下がるので、暖かい空気は段々と冷めたくなり、それが雨の粒となり雲が発生します!そして南北から空気が吹き込み続けるため、雲が次々と発生し雨の日が続くというわけです。

キョウ
キョウ

ちなみに、ちょうど梅の実が熟す頃に雨が降ることから「梅雨」っていう名前がつけられたみたいだよ。

梅雨入りは梅雨明けどうやって決まるの?

続いては梅雨入り・梅雨明けの定義について書いていきます。

この頃の予報では「梅雨入りしたとみられます」とよく言われていますよね?

実は気象庁でも梅雨入り・梅雨明けの定義は厳密に決めていないようです!

梅雨入りの定義

過去にどういう基準で「梅雨入り」を発表しているかというと、例えば6/10に発表をする場合

・6/10が「曇り」または「雨」だった
・6/8、6/9も「曇り」または「雨」だった
・6/11以降も「曇り」または「雨」が続く

となれば、6/10が「梅雨入り」と発表されるわけです。

あれー、「最近雨が多いなー」って思っていたら、梅雨入りが発表されるみたいな感じですね!

梅雨明けの定義

梅雨明けの定義も同様です!7/5に梅雨明けを発表する場合

・7/5が「晴れ」だった
・7/3、7/4も「晴れ」だった
・7/6以降も「晴れ」が続く

となれば、7/5が「梅雨明け」と発表されます。

▶️最新の情報だと、上記のような暫定的な定義すら決めていないとのことで、参考程度に見ていただければと思います。

梅雨入り・梅雨明けの日は訂正されることがある

先ほどお伝えしたように、この「梅雨入り」「梅雨明け」には厳密には定義がないため、9月頃に振り返った際、「実は梅雨入りと梅雨明けは何月何日でした」というように、日付が変わる可能性があります!

つまり、後出しジャンケンのごとく「梅雨入り」「梅雨明け」についての確定値が発表されるわけですね。これは「統計値」を算出しているためです。

毎年のデータを蓄積することにより、次年度以降により精度の高い暫定値を発表できるということでしょうね。

また毎年暫定値を発表する理由としては、

・梅雨期は大雨による災害が発生しやすい
・梅雨期は曇りや雨の日が多くなるため、日々の生活等に様々な影響を与える
・梅雨明け後に必要な農業用の水等を蓄える重要な時期である
・海の家や家電、ビアガーデンなど夏の業界の仕入れの目安となる
引用:ウェザーニュース

のように社会的な関心が高いからだそう。

過去の梅雨入り・梅雨明け実績

2021年の梅雨入り・梅雨明けはまだ確定していません。

過去の実績を載せますので、いつ頃梅雨が終わるかを予想するために参考にしてください!

年度 梅雨入り 梅雨明け
2016年 6月5日ごろ 7月29日ごろ
2017年 6月7日ごろ 7月6日ごろ
2018年 6月6日ごろ 6月29日ごろ
2019年 6月7日ごろ 7月24日ごろ
2020年 6月11日ごろ 8月1日ごろ

※このデータは関東甲信地域のものです。

1951年からの平年でみると、梅雨入りは6月8日梅雨明けは7月21日のようですので、2021年もそのあたりになると思われます。

キョウ
キョウ

梅雨明けは結構不規則に変わってるな。

梅雨入り・梅雨明けの定義まとめ

今回の記事をまとめると

・梅雨は気団のケンカすることで生じる梅雨前線により、雨が多く降る季節
・梅雨入り・梅雨明けに厳密な定義はなく、9月頃に確定値が発表される
・2021年の梅雨入りは6月上旬ごろ、梅雨明けは7月下旬ごろが予想される

となります。しっかりと梅雨について学んでいただけたら幸いでございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました