ヤンガル獅子王はゲイ(同性愛者)?想い人は黒川でイズミとどうなる?

ヤンガル獅子王 ゲイ(同性愛者) ドラマ・映画

今放送中の大人気のドラマ「恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~」。

金沢獅子王(かなざわ ししお)は、主演のヤンキー「黒川森生」と因縁のライバルであり、1話目lから2人の濃い関係が描かれました!

2人は喧嘩し合ってきた関係ですが、実は大きなネタバレ的な設定があります。それは、獅子王がゲイであるということ。

色々な濃い模様が描かれる本作品ですが、金沢獅子王の素性とともに調査していきたいと思います!

ヤンガル獅子王はゲイ(同性愛者)?

「ヤンキー君と白杖ガール」で、金沢獅子王は非常に大事な役どころとなっております!

主演の黒川森生の因縁のライバルとして、第一話から 「東の黒ヒョウ 西の金獅子」 などと表現されていましたね。

そして、気になるのは「獅子王はゲイ(同性愛者)なのでは?」というところ。

このドラマは大人気漫画が原作となっていますので、読んでいる人はわかると思いますが、獅子王は同性愛者として描かれているのです!

ドラマと原作の内容がちょっと違うなんてことがあるので、ドラマではどのように表現されるかわかりませんが、ここは大事なところですので、そのまま表現されると予想されますね!

ヤンガル獅子王の想い人は黒川森生?

ヤンキー君と白杖ガールは現在4話まで放送されましたが、獅子王がゲイであることの片鱗を見せ始めました!

黒川森生が、ユキコさんにキスを勘違いされていないかを確かめるところですが、獅子王と森生の顔が急接近しました。

そして、その時の

キョウ
キョウ

獅子王の様子が怪しい!

と思った人が多かったようで、普通なら「何してるんだよ!」的なノリのところですが、獅子王は明らかに動揺していましたよね!

これは明らかに、好きな人が急に近づいてきた時の反応でしたw

獅子王は小学生の頃に、黒川森生の顔をナイフで傷つけた過去があります。獅子王そのことに今でも責任を感じており、常に森生のことを気にかけていました。

そこに、実は恋心もあったいうことですね(^^)

ヤンガル獅子王とイズミはどうなる?

第4話で、ユキコの姉・イズミが獅子王に恋をしている様子が描かれました。

今まで怖い顔をしていたイズミが、急に乙女の顔になったのには驚きましたね!

そして、先ほどの獅子王と黒川森生のシーンの後に、イズミが獅子王にオススメの映画を聞くシーンがありました。

そこでイズミは「想い人はいますか?」という質問をしますが、獅子王は即答で「はい!」と答えていました!これは目の前のイズミのことではなく、元々好きな人がいるような反応でしたね。

この流れからも、獅子王の想い人が黒川であることを示そうとしているのではないでしょうか!

また原作では、イズミは直接獅子王に想いを伝えますが、これはどのように描かれるのか気になりますね!

ヤンガル獅子王はゲイ(同性愛者)まとめ

いかがだったでしょうか。

ドラマを見ていても伝わってきますが、金沢獅子王は非常に男気があって面倒見のいいやつです!

そして、この獅子王が同性愛者という設定は、なかなか大胆ですよね。

この先まだまだドラマは続きますが、獅子王と森生、獅子王とイズミの関係がどのように描かれるのか非常に気になりますね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました