チョコザップのセルフエステの効果や使い方!予約方法や通う頻度は?

フィットネス

運動だけでなくセルフエステもできる、RIZAP監修の24時間営業ジム、「chocozap(ちょこざっぷ)」。

追加料金なしでエステマシンも使い放題なんて、本当に圧倒的なコスパですよね!

トレーニング前後の施術で運動効果のサポートも期待できるセルフエステ、ぜひ使ってみたいところです。

 

しかし無人店舗でセルフエステとなると、マシンの使い方がわからないと不安ですよね…!

エステのやり方や予約方法、通う頻度についても予習しておくと、スムーズで気楽です。

また、チョコザップのエステルームには備品が揃っていますが、持参すると便利なアイテムもあるんですよ♪

 

そこで今回の記事では、

・エステの予約方法やマシンの使い方
・セルフエステの持ち物
・セルフエステで注意すること
・エステマシンの効果
・セルフエステに通う頻度

といったことについて、わかりやすく丁寧に解説していきますね!

\ 24時間・全店舗利用可能 /

 

チョコザップのセルフエステの予約方法は?

まずチョコザップのセルフエステの予約についてですが、チョコザップのセルフエステルーム利用は完全予約制となっています。

1枠20分で、最大2枠(40分)まで連続で予約できますよ!

また、同時に予約できるのは2枠までで、3枠以上を同時に予約することはできません。

 

予約のやり方としては、チョコザップの公式アプリを操作する形になります。

アプリ内メニューの「新規予約」から、店舗や時間帯を選んで予約することができますよ。

施術にかかる時間を考えると、基本的に2枠連続で予約しておくのがおすすめです。

 

チョコザップ公式アプリを正しく操作しても予約ができない場合は、以下の項目を確認してみましょう。

・既に2枠予約していないか
・エステルームが未導入の店舗ではないか

自分の予約枠(2枠)を使いきっていたり、セルフエステルームが導入されていない店舗だったりすると、予約することができません。

 

チョコザップのエステマシンの使い方は?

予約ができたら、いよいよ店舗へ行ってセルフエステの施術ですね!

チョコザップのセルフエステルーム利用の流れや、セルフエステマシンの使い方を確認していきましょう。

また、チョコザップのセルフエステマシンで施術可能な範囲についても、紹介していきますね!

 

チョコザップのセルフエステの流れ

チョコザップのセルフエステの流れと、エステマシンの使い方は以下のとおりです。

アプリで予約して来店
靴を脱いでエステルームに入室・施錠

  1. 電源を入れる
  2. FACEかBODYを選ぶ
  3. TIMEを設定する
  4. STARTを押す
  5. 施術部位に専用クリームを塗布
  6. ヘッド部分を施術部位に当てる
  7. 自分の肌と相談しつつレベルを調節

終了後、レベルを「MIN」に戻す
マシンについたクリームを拭き取る

 

エステマシンの使い方は基本的にシンプルで、誰でもわかりやすく使いやすいですよ!

店舗やルーム内にある案内・注意事項をよく確認して、ルール・マナーを守って利用しましょう。

 

また、チョコザップ公式アプリでは、実際にセルフエステマシンを使っている「お手本動画」を視聴可能です!

さらに店舗のエステルーム内には、各部位の施術マニュアル動画が見られるQRコードも。

ユーザーに対するサポート体制がしっかりしているので、エステの知識がなくても安心して通うことができます。

 

チョコザップのエステマシンで施術可能な部位

使い方の他に確認しておきたいのは、身体のどの部位に使えるのか、という点。

これを守らないと、肌に悪影響を与えたり火傷に繋がったりする可能性もあるため、注意が必要です。

特に肌が弱い体質などで不安な場合は、店舗や運営の連絡先に確認するようにしましょう。

 

チョコザップのセルフエステマシンは、割と全身に使えるようです。

以下の8か所の施術マニュアル動画が、店舗のエステルーム内にあるQRコードで視聴できますよ。

・フェイス
・デコルテ
・肩こり
・お腹
・太もも
・お尻
・ふくらはぎ
・二の腕

エステで施術したい部位は大体おさえられていて、大満足ですよね!

 

\ 24時間・全店舗利用可能 /

 

チョコザップのセルフエステの持ち物は?

チョコザップのセルフエステに必ず持参しなければいけないものは、特にないようです。

ただ、必須とまでは行かなくても、持参すると便利なものがいくつかあるので、そちらを紹介していきますね。

チョコザップでセルフエステをする際、持っていくとさらに便利なものがこちら。

・クレンジング
・保湿アイテム
・ウェットティッシュ
・予備のポーチや袋

 

エステマシンの利用は化粧を落とす必要があるため、クレンジングを持っていくといいでしょう。

もちろん、最初からノーメイク・すっぴんで来店してしまうのもアリです!

また、施術部位には専用クリームを塗るため、顔の施術後にクリームを拭き取るだけでは不快感が残る場合もあるでしょう。

水で洗い流したりする場合は、肌を保湿できるアイテムがあると安心です。

 

施術に使うクリームを拭き取る際、用意されているペーパーだけでは拭ききれないことも。

特に手や身体の不快感を残したくない場合には、ウェットティッシュがあると便利ですよ!

また、エステルームが土足禁止だったり、アクセサリーがついている部位には施術できなかったりと、意外と「装備を外す」場面が多々あります。

アクセサリーや靴をしまいたいときに使えるような、予備のポーチや袋も欲しいところです。

 

チョコザップのセルフエステの効果は?

続いて、チョコザップのセルフエステの「効果」について見ていきましょう。

手軽で嬉しいチョコザップのセルフエステですが、いったいどんな効果があるのでしょうか?

 

チョコザップで利用できるセルフエステマシンは、CELLZERO MAX(セルゼロマックス)

たるみ・むくみ・蓄積した脂肪・リンパなどにアプローチして、冷え改善・小顔・アンチエイジングなどの効果が期待できるエステマシンです。

特に注目の効果について、大きく3つにわけて紹介していきますね!

 

チョコザップのエステ効果①:ハイパワーで深層部までアプローチ

チョコザップのセルフエステマシンは、なんと1秒間に3万回という高速振動

パワー調節はパネルで操作することができるので、初めてでも安心です。

 

安定の圧倒的パワーで技術力関係なく、誰でも簡単に「深層部までアプローチするエステ」ができます。

 

チョコザップのエステ効果②:短時間で温感マッサージ

マシン起動後すぐに温め、突起型ヘッドでほぐしてくれるので、短時間でのケアが可能。

1枠20分という限られた時間の中では、短時間ケアが可能なのは嬉しいですよね。

 

ヘッド部分が「スッキリFACE用」と「柔らかBODY用」に分かれているため、それぞれに合った形でアプローチできるのも魅力です。

 

チョコザップのエステ効果③:運動効果サポート&リフレッシュ

実はチョコザップのセルフエステは、運動前にも運動後にもおすすめされています。

身体のコンディションを整えたいときや、首・肩をリフレッシュしたいときなどにも。

運動前の身体を温めて運動効果をサポートするもよし、運動後の筋肉に働きかけて優しくリフレッシュするもよし、というわけです!

 

\ 24時間・全店舗利用可能 /

 

チョコザップのセルフエステの注意点は?

さて、コスパも良く非常に便利なチョコザップのセルフエステですが、もちろん注意しなければいけないこともあります。

専門知識がなくてもできてしまうセルフエステだからこそ、ルールや注意事項はよく確認して守りましょう。

 

チョコザップのセルフエステで気を付けるべき点

チョコザップのセルフエステルームを利用する際に、気を付けるべき点がこちら。

・施術前後の消毒
・クリームの塗りすぎ
・使用時間やレベル調節

 

施術後の消毒は無人店舗としてのルールになっていますが、施術前もルーム内やマシンを消毒して自衛に努めましょう

施術に使う専用クリームは塗りすぎると効果が減る場合もあるため、薄く塗り広げるようにするといいですよ!

また、使用時間の制限を守らなかったりレベルが強すぎたりすると、肌に悪影響を及ぼす可能性もあるため気を付けましょう。

 

ここでは、特に注意すべき点をピックアップしてお伝えしています。

チョコザップ公式アプリなら、さらに詳しい注意事項が確認できるため、通う前に要チェックですよ!

 

チョコザップのエステマシンの利用を控えたほうがいい場合

そして、チョコザップのエステマシンの利用自体、控えたほうがいい場合も。

・生理中
・日焼けした直後
・疾患を持っている
・施術したい部位の肌が炎症を起こしている

 

上記のように身体に何かしら異変がある場合は、エステマシンの利用を控えたほうが無難です。

もちろん体調不良の場合も同じく、回復してからの施術が推奨されています。

無理に施術すると疾患や炎症を悪化に導く可能性も否めないので、特に注意しましょう。

 

こちらに関してもあくまでもピックアップでのお伝えになっているため、チョコザップ公式アプリでの詳細確認をおすすめします!

チョコザップのセルフエステに通う頻度は?

通常のエステサロンだと、1回施術してから次の施術まで1~2週間あけたりしますよね。

チョコザップのセルフエステのように通い放題の場合は、どんな頻度で施術すればいいのでしょうか?

 

結論としては毎日でもOKで、連日の施術が禁止されているわけではありません。

しかし、1回施術してから次の施術まで、1日はあけたほうがよいとされているようです。

肌への負担を考えると、毎日のように同じ部位に当て続けるのは危険ですね。

 

また、チョコザップのエステマシン「CELLZERO MAX」は、ラジオ波を採用しています。

ラジオ波のエステマシンは、「使用頻度を上げても必ずしも効果が早く出るわけではない」とされているようです。

週1~3回ほど施術して、2~3ヶ月で満足いく効果を得られる場合が多いと言われているので、気長にコツコツやっていきましょう!

 

チョコザップのエステマシンの使い方は?予約のやり方や通う頻度は?まとめ

以上、「チョコザップのエステマシンの使い方は?予約のやり方や通う頻度は?」でした!

チョコザップで使用できるセルフエステマシンは、業務用でハイパワーなのに使い方がシンプルで簡単。

初めてのセルフエステでも、安心して気軽に通うことができそうですよね!

 

もちろんチョコザップではセルフエステだけでなく、さまざまなトレーニングもできます。

運動の前後にエステを活用することで、トレーニングの効率UPも期待できますよ♪

自分磨きの一環として、自信を持てる身体づくりに挑戦してみてはいかがでしょうか?

\ 24時間・全店舗利用可能 /

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました