コストコのロティサリーチキンはなぜ安い?まずい臭い・味変わった?

コストコのロティサリーチキンは鶏を丸ごと焼いたボリュームと安さで、コストコでも大人気の商品です。

クリスマスの時期はもちろん、通年で販売しており、皆さん一度は目にしたことはあるのではないでしょうか?

しかし、中にはまずい、臭いといった声や、リピートした人の中には味が変わったと感じる方もいるようです。

そこで、今回はそんなコストコのロティサリーチキンについて

・なぜ安いのか?
・まずい、臭いといった口コミの理由
・オススメのアレンジ方法

などご紹介していきたいと思います!

コストコのロティサリーチキンってどんな商品?

コストコのロティサリーチキンは、塩と香辛料で味付けした丸どりを、コストコ店内のオーブンでじっくり焼き、焼き立てをそのまま販売している人気商品です。

おうちに帰ったらそのまま電子レンジで温めるだけで、アツアツのローストチキンが食べられます。

コストコのロティサリーチキンの商品概要は、以下の通りです。

総重量 約1.6㎏
値段 798円(税込み)
日持ち 購入日の翌日

クリスマスシーズンだけでなく、通年でデリカコーナーで販売しています。

いつでも食べられるのはうれしいですよね。

 

コストコのロティサリーチキンはなんで安いの?

コストコのロティサリーチキンがなぜ安いのかというと、国産の鶏肉ではなくブラジル産のものを使っているからです。

国産ではありませんが、798円(税込み)はとても安いですよね。

ですが、コストコのロティサリーチキンは以前は699円(税込み)でした。

キョウ
キョウ

円安の影響などで、100円ほど値上がりしたのですが、値上がりしても安い!

 

コストコのロティサリーチキンはまずいって本当?

コストコのロティサリーチキンの評判ですが、賛否両論様々なようです。

食べづらい、量が多くて食べきれない、という意見など、あまりよくない口コミもあるのが事実です。

 

コストコのロティサリーチキンはまずいし臭い?

コストコのロティサリーチキンは大人気商品ですが、下記のような良くない口コミも見られます。

・肉がパサパサしている
・くさい
・味がしない
・しょっぱい

とは言っても、

というような、良い口コミの方が圧倒的に多いですよ!

 

コストコのロティサリーチキンがまずいし臭いと言われる理由

コストコのロティサリーチキンがまずいと言われるのは、時間がたつにつれて、肉がひきしまり固くなってしまうから、だと考えられます。

なので、購入したまま温めずにたべると、まずいと感じてしまうかもしれません。

 

また、コストコのロティサリーチキンは国産ではなく、ブラジル産の鶏肉を使っているので、普段国産の鶏肉を食べている方の中には、多少肉臭さを感じる人がいるのかもしれませんね。

キョウ
キョウ

コストを抑えるためには仕方のないことかもしれないね。

 

コストコのロティサリーチキンが味が変わった?

コストコのロティサリーチキンを何回かリピートしている人の中には、味が変わったと感じる人もいるようです。

コストコでは味を変えたということは特にないようですが、理由は3つ考えられます。

・産地の違い
・肉の大きさの違い
・作る人の違い

それぞれ見ていきましょう!

 

産地の違い

以前は、ロットによってはオーストラリア産などが使われていたこともあるようですが、今は主にブラジル産を使っています。

産地によって肉質が違うと、味が変わったように感じることがあるのかもしれません。

 

肉の大きさの違い

おおよその大きさは同じですが、丸ごと一羽使っているので、それぞれ若干変わってきます。

レシピは同じなので、大きさによって焼き加減や、味つけが違うと感じてしまうのかもしれません。

 

作る人の違い

コストコのロティサリーチキンは、店舗で調理をしているため、作っている人によっては調理方法が変わり、味が変わってしまうということがあるようです。

 

キョウ
キョウ

もし、あまりにもいつもと違うようでしたら、店舗に相談すると返金対応などしてもらえることもあります。

 

コストコのロティサリーチキンの食べ方

コストコのロティサリーチキンはその大きさゆえ、食べ方に迷ってしまう方も多いようです。

ここでは、コストコのロティサリーチキンの食べ方について見ていきましょう!

 

まずはそのまま食べてみよう!ロティサリーチキンの温め方

ロティサリーチキンは簡単に電子レンジで温められます。蓋に記載されている通り

蓋を取り、電子レンジの500Wで8分

 

温めるだけでも十分おいしいのですが、さらにひと手間加えると焼き立ての感じが戻り、さらにおいしくなります。

部位を切り分ける
食べる分だけ、電子レンジの500Wで5分間温める
250度のオーブンで10分間焼く

 

私は以前は、豪華に見えるからという理由から丸ごと出すのにこだわっていましたが、とにかく食べながらほぐすのが苦痛でした。

キョウ
キョウ

切り分けてから、温めるというのは本当にオススメなので、ぜひ試してみてくださいね!

 

ロティサリーチキンはアレンジして食べるのがオススメ

我が家は、家族全員よく食べますが、それでもほぐした骨周りの肉などは残りがちです。

ですので、部分ごとにアレンジして食べるのがオススメです。

中でも、一番のオススメは、骨まで使ったチキンカレー

  1. 骨を水で1~2時間じっくり煮込み、スープを作る
  2. 野菜をいため、骨から作ったスープで煮込む
  3. カレールーを入れる
  4. 最後にほぐしたロティサリーチキンを入れて温める

 

これだけで、いつもとは違ったチキンカレーが楽しめます。おいしいのでぜひお試しください。

他にも、サラダのトッピングにしたり、ピラフにしたり、ネギとあえておつまみにするのもおすすめです。

キョウ
キョウ

アレンジすれば、最後まで飽きることなく食べることができるので、ぜひいろいろ試してみてくださいね。

 

高品質の肉が食べられるおすすめ通販

ここまでで、ロティサリーチキンを食べた人のまずいという感想や、美味しく食べるアレンジの仕方などをお伝えしました!

安いのは確かに魅力ですが、今まで食べたことのない人は無理して食べなくてもいいと思いますw

そんな挑戦をするより、高級なお肉を楽しみませんか?(^^)

 

特に年末に食べるなら、奮発して高級なお肉を買う人が多いようです!

↓   ↓   ↓

焼肉通販の中でも特におすすめなのが和牛工場はくり

和牛工場はくりは高品質な肉を取り揃えた、広島の老舗焼肉店「焼肉白李グループ」の公式オンラインショップで、とにかく肉は絶品!

大人気の厚切り牛タン塩の他にも、ステーキやホルモン・食べ比べセットなんかも。

365日毎日発送しているお肉の通販サイトなので、年末年始のお取り寄せにも良いですよ!

高級なお肉で食卓を彩る>>

 

コストコのロティサリーチキンはなぜ安い?まずい臭い・味変わった?まとめ

今回はコストコのロティサリーチキンはなぜ安い?まずい臭い・味が変わった?」について書いてきました。

値段も安くコスパのいいコストコのロティサリーチキンですが、クリスマスだけでなく通年で大人気の商品です。

まずい、臭いといった口コミもありますが、温め方やアレンジ次第で最後までおいしく食べることができます!

今まで大きいし、食べにくそうと購入を躊躇されていた方も、ぜひ一度味わってみてはいかがでしょうか?

高級肉が食べたい方は、和牛工場はくりも検討してみてください!

和牛工場はくりで高級肉を購入する

生活
Good Mix

コメント

タイトルとURLをコピーしました