JO1のダンス上手い順ランキングは?ダンスの実力は下手?

早いもので、JO1があのオーディション番組「PRODUCE 101 JAPAN」に登場をして3年。

そして、JO1がデビューしてから2年が経ちましたね。

JO1がこれまでに出したシングルは6作連続で、初週セールストップを記録しています。

最近ではグループ活動以外に、ソロ活動も多く、多方面に活躍の場を広げていますよね。

今回は、そんな彼らのダンスパフォーマンスのレベルや特徴について調べてみました!

JO1ダンスの実力は?下手って本当?

結論から言うと、JO1はグループでの息の合ったパフォーマンスは迫力があり圧巻!

JO1のダンスは、個々に個性的な特徴を持っており、それぞれに華があって実力があります。

さすが、101人から選ばれた11人でパフォーマンスの精鋭部隊。

ダンスのレベルは高く、実力派のグループと言えます!

 

今や日本を代表するグローバルボーイズグループに成長したJO1、先日のNHK紅白歌合戦の出演者発表では悲願の初出場が発表され、更に彼らの勢いは止まらないですよね。

 

JO1のダンス上手い順ランキングは?

そんなダンスや歌にラップと強者揃いの11人ですが、中でもダンスの上手いとされているランキング順に、メンバー1人1人の人柄やダンススキルなどを一緒に見ていきましょう♪

JO1のダンス上手い順1位:川尻蓮
JO1のダンス上手い順2位:豆原一成
JO1のダンス上手い順3位:木全翔也
JO1のダンス上手い順4位:川西拓実
JO1のダンス上手い順5位:大平祥生
JO1のダンス上手い順6位:白岩瑠姫
JO1のダンス上手い順7位:佐藤景瑚
JO1のダンス上手い順8位:金城碧海
JO1のダンス上手い順9位:鶴房汐恩
JO1のダンス上手い順10位:河野純喜
JO1のダンス上手い順11位:與那城奨

JO1のダンス上手い順1位:川尻蓮

パフォーマンスリーダーの川尻 蓮(かわしり れん)さんは、福岡県福岡市出身。

小学校高学年からダンスを始め、ダンス歴は10年以上のベテランです。

17歳から数々の有名アーティストのバックダンサーとして活躍していて、彼の迫力のあるダンスパフォーマンスは、グループ内でも一目置かれる存在です。

 

YSL BEAUTYとのコラボ楽曲「ALL HOURS」は、川尻さんが振り付けを担当。今や振付師としても活躍されています。

そんな川尻さんがグループでダンスが一番上手いのは納得がいきますよね。

また、モデルプレスのネット記事で美しいまつ毛の日にちなんで「美まつ毛芸能人」をピックアップされその中に、横浜流星・平手友梨奈・町田啓太・吉沢亮に並び、川尻蓮の名前がありました。

 

JO1のダンス上手い順2位:豆原一成

岡山県真庭市出身の豆原 一成(まめはら いっせい)さんは、最年少で、「豆ちゃん」の愛称で親しまれています。

幼少期から踊ることが大好きで、よくお母さんに「そのダンス誰に見せるの?」と言われていました。

 

中学生になって本格的にダンスを始め、メキメキと実力を付けていき高校生の時にはダンススクールでインストラクターとしてキッズにダンスを教えていました。

そんな豆ちゃんのダンスの実力はかなりのもので、力強いダンスが彼の魅力で、90年代のヒップホップダンスを得意としています。

小学生の頃はアイドルになるのが夢だったので、JO1のメンバーに選ばれて、夢が叶いましたね。

また、仮面ライダーオタクでもあり、なんと、2022年公開の映画「劇場版 仮面ライダーリバイス バトルファミリア」に出演がきまり、また一つ夢を叶えている豆ちゃん。

これからは、俳優などダンス以外の活動にも期待ができそうですね。

 

JO1のダンス上手い順3位:木全翔也

愛知県名古屋市出身の木全 翔也(きまた しょうや)さんは、名古屋の有名ダンススクール「ファンクキッド」に所属していたころ、CAT7で活動していました。

CAT7はK-POPのイベントにも招待されるほどの実力のあるグループだったそうです。

 

また、ファンクキッド」はKing&Princeの平野紫耀さんも通っていたことで有名ですよね。

普段は、とてもメンバー思いで優しく、不思議ちゃんの一面もありますが、一度曲が始まると人が変わったように踊りだします。

その踊りは丁寧な動きの中にしなやかさと色気がある独特の雰囲気があり、とてもカッコイイと評判です。

普段とダンスの時のギャップがありすぎて、沼にハマる人が続出するといわれています。

 

JO1のダンス上手い順4位:川西拓実

兵庫県高砂市出身の川西 拓実(かわにし たくみ)さんは、高校時代にavexのオーディションに出場し2次審査に合格するが、当時、高校野球の強豪校で部長を務めていて、試合のためにオーディションを途中で断念してしまいまいした。

その後高校を卒業して地元の会社に就職しますが、夢をあきらめられずに再度オーディションに応募。

そして彼の努力が報われてデビューするなんて…凄いですよね。

 

彼のダンスは未経験者とは思えない、華のあるパフォーマンスが特徴で、自身で「センス大量」と語るほどに、ダンスセンスは群を抜いています

その上かなりの努力家でもあります。

未経験者でも4位は納得ですね。

 

JO1のダンス上手い順5位:大平祥生

京都府舞鶴市出身の大平 祥生(おおひら しょうせい)さんは、EXPG京都校の出身です。

EXPGは芸能事務所LDH JAPANが運営するダンス・ボーカル・アクタースクールLDHといえばEXILEを筆頭にダンスレベルの高いグループが多く所属していますよね。

 

高校時代には、ダンスでアメリカに単身留学していた経験もあります。

大平さんのダンスは体格を生かした重心低めのダンスと、表現力の豊かさが魅力。

また京都出身でもありメンバーから「はんなり天使」と言われるほどに、優しくて、穏やか、ほんわかした印象がありますが、その反面「ストイックで努力家」とメンバーから言われています。

大平さんは自身の性格を「誠実」「謙虚」「負けず嫌い」「向上心」と分析しています。

優しさの中に一本筋の通った、芯のある素敵な男性ですね

 

JO1のダンス上手い順6位:白岩瑠姫

メンバー唯一の東京都出身の白岩 瑠姫(しろいわ るき)さんは、小学5年生でジャニーズ事務所に入所、2013年までジャニーズJrで活動していました。

さすが、ジャニーズ出身だけあり、一番アイドルらしいパフォーマンスが出来ると、ファンの中でも人気が高いです。

 

またビジュアルもよく、華やかでセンターで映えるダンスが目を引きます。

王子様キャラでもあることから、キラキラとした王子様を連想させる存在感はジャニーズ仕込みなのでしょうか。ファンからは「白王子」とも呼ばれています。

小さい頃は、サッカーに夢中で東京ヴェルディの下部組織でプレー経験もあり、小学生の時は地区選抜にも選ばれるほどの腕前だったそうです。運動神経もよいのですね。

 

お母さんは息子の大ファンで、推し活をファンに度々目撃されています。

ファンの中ではお母さんも有名で、息子愛がとても微笑ましいエピソードがいっぱい。

真面目で謙虚な人柄で、人見知りな一面もありますが、おしゃべり好きな明るい部分もあります。

名前はかなり珍しいですが本名だそうです。

 

JO1のダンス上手い順7位:佐藤景瑚

愛知県出身の佐藤 景瑚(さとう けいご)さんは、身長181㎝・体重60kg、モデル顔負けのスタイルの持ち主、モデル体型を生かして、「おしゃれ番長」の異名を持ち、私服はハイブランドを愛用しています。

分かっている範囲でGUCCI、Dior、Louis Vuittonなどを身に着けていました。

 

美容専門学校に通っていたこともあり、ファッションにかなり興味がある様子ですね。

ダンスもLDHが運営するスクールEXPGの名古屋校出身で、高い基礎力と力強いHIP-HOPやロックダンスが踊れ、軽やかで柔軟性のある華やかなダンスが特徴。

スクール所属時代にはトップクラスの生徒は、LDHアーティストのバックダンサーとして踊る機会が与えられ佐藤さんもバックダンサーとして踊っていたそうです。

『俺、蓮くんに認められるダンスをいつか絶対やってやります』と現状に満足しないで、更に高みを目指す熱い心の持ち主でもあります。

 

JO1のダンス上手い順8位:金城碧海

大阪府出身の金城 碧海(きんじょう すかい)さんはダンス未経験者で担当はサブボーカルです。

ダンス未経験者でありますが、ダンスの練習が好きで一日中練習していることもあるんだとか。そのためか、すごいスピードで上達しています。

本人は「好きでやっていることなので、とても楽しい…幸せな時間です」と発言しています。

 

そんな金城さんですが、デビュー当時に、未成年飲酒や、特定のファンとオンラインゲームをしたことなどで、炎上があり精神的なストレスで今年の2月まで活動をお休みしていました

今年2月に復帰の報告があり、ファンの前に元気な姿をみせてくれたので、ホッとしましたよね。

努力家で真面目な人なので、責任感から、思いつめてしまったのではないでしょうか。

とはいえ、元気な姿で復帰してくれたことに感謝ですね

今後の更なる活躍に期待が持てますね。

 

JO1のダンス上手い順9位:鶴房汐恩

滋賀県生まれ、兵庫県神戸市育ちの鶴房 汐恩(つるぼう しおん)さんは、顔がチワワで、体がグリズリー(熊)に似ていることから「チワグリー」の異名を持っています。

また、自作のキャッチフレーズが「永遠の反抗期」というだけあって、中身が幼く態度が悪いと先生に怒られる一面もありますが、不器用なだけで指摘されたことも素直に反省する子なんです。

 

韓国の事務所にスカウトされ高校を中退して渡韓したのですが、あと少しでデビューを逃していました。帰国後、近所のファミリーマートでアルバイトをしていたそうです。

もし、そこでデビューしていたらJO1のメンバーでは無かったということ…。

国宝級イケメンと言われるほどの顔面の持ち主ですが、ゴリゴリ系のパワフルなラップとダンスが特徴歌声は繊細でやさしくギャップに癒やされます。

普段の彼はおふざけ多めのやんちゃな子です。

 

JO1のダンス上手い順10位:河野純喜

奈良県出身の河野 純喜(こうの じゅんき)さんは、ダンス未経験者ですが、歌唱力がかなり高くトレーナー陣からメインボーカルを務めるポテンシャルが、あると評価されていました。

小さいころからサッカーに打ち込んでいて、高校2年生の時には全国サッカー選手権大会に奈良県代表として出場しています。大学に進学してからは奈良県にある法隆寺フットボールクラブチームに所属して全国クラブチームサッカー選手権関西大会で優勝しています。すごいですね。

 

趣味は筋トレでグループ内では、チームシックスパックを結成するほどに筋トレを楽しんでいます。

ボーカル担当でセンターになることが多いため、1日8時間以上ダンスの猛特訓

その甲斐あって、未経験とは思えないパフォーマンスをみせてくれます!

また、性格は超ポジティブ人間だけど、心配性の一面もあると自己分析しているようです。

 

JO1のダンス上手い順11位:與那城奨

沖縄県出身、リーダーでメインボーカルの與那城 奨(よなしろ しょう)さんもダンス未経験です。

高校時代はボクシング部に所属ミドル級で沖縄県大会出場するも、当時県内に同じ階級の人がいなく、試合当日にトーナメント表の名前の先には一直線で優勝の文字があったにもかかわらず学校で表彰されたというエピソードがあります。

優しい歌声が評価され、メインボーカルでデビューが決まりました。

 

趣味は筋トレ・英会話・映画鑑賞・ギター(アコースティック)など多趣味の持ち主。性格は頼りになる皆のお兄ちゃん的存在ですが、天然で抜けているところもあり愛されるリーダー

メンバーを大切に思っているため、豆ちゃんの初ロケ仕事の時には、心配のあまりこっそりとロケについて行くほどの優しい一面もあります。

芸能人のりゅうちぇる・EXILE TRIBEの神谷健太と小学生のころから友達だそうです!

大学は日本経済大学を卒業しています。

ダンスは未経験ながらもコツコツと練習を重ねるタイプ

ダンス動画では自慢の筋肉をおしみなく披露してくれているので、筋肉好きの方は是非ご覧ください。

 

JO1のダンス上手い順ランキングは?ダンスの実力は下手?まとめ

今回は、JO1のダンス上手い順ランキングは?ダンスの実力は下手?について書いてみました。

当初、メンバーの中にダンス未経験者は4人もいましたが、今やダンス経験・未経験は上手い順位にあまり関係がないことも分かりました。

デビューしてからも彼らのダンス・ボーカル・ラップなどパフォーマンススキルは日々練習によりさらに、グレードアップされており、実力派のグループとして、多くのファンに指示されています。

そんな彼らJO1の勢いは止まりません。

大晦日のNHK紅白歌合戦も楽しみですね。来年もますますJO1から目が離せませんね!

 

JO1
Good Mix

コメント

タイトルとURLをコピーしました