キンプリの歌上手い順2022!歌唱力で生歌3人・歌下手の声も!

キンプリ歌上手い順ランキング King & Prince

大ヒットソング「シンデレラガール」で華々しくデビューを飾り、歌番組だけでなく、舞台やドラマ、バラエティなど活躍の幅を広げるKing&Prince(通称キンプリ)。

王子様のような美形揃いで、キャラも強く非常に人気の高いグループですよね。

「歌って踊れて、演技もできる」と絶賛する人がいる一方、「歌が下手だ」という批判する人がいることも事実です。

そんなキンプリのメンバーの中で誰が1番歌が上手いのか!?

筆者の主観とSNSの声を交えて、歌唱力のランク付けしちゃいます!

>>キンプリの性格いいランキング!スタッフの評判はどう?

キンプリの歌上手い順ランキング2022!

それでは、さっそく5位から順番にランキングを発表していきます。

キンプリの歌上手い順第5位:永瀬廉

第5位は、永瀬廉くん。

ハイトーンの甘めボイスが非常に人気です。

顔面国宝級のビジュアルや、司会進行や鋭いツッコミ役をすることが多いしっかりものの永瀬くん。

歌い出すと、優しい高めの声なのでギャップにやられてしまう方も多いはず。

今回、歌唱力第5位になった理由は、生歌の安定感がないこと。

SNSでも少し厳しい声が上がっていますね。

 

もしかしたら、高音担当のことが多く、歌いづらいのかもしれません。

ジャニーズJr.時代やデビューしてすぐは音程を外しやすかったですが、最近はすごく上手くなってきているとも感じます。

グループ内では相対的に「あまり上手くない」という評価になってしまいましたが、キンプリはジャニーズの中でも歌唱力が高いグループと言われているので仕方ないかもしれませんね。

 

歌上手い順第4位:神宮寺勇太

第4位は、神宮寺勇太くん。

神宮寺くんは好青年な印象ですが、ラップが非常に得意です。

また、「ドリームボーイズ」などの舞台の声出しや肉体改造のおかげか、歌声がすごく安定してきたと感じます。

一方、神宮寺くんの生歌を心配するファンの声も。

 

確かにデビュー曲「シンデレラガール」では、音程を外してしまうことが目立ちましたね。

自費でボイトレに通って練習していることもあり、デビュー当時より格段に歌が上手になっています。

今後にさらに期待ですね。

 

キンプリの歌上手い順第3位:髙橋海人

第3位は髙橋海人くんです。

飛び抜けて「上手い!」というわけではありませんが、生歌での安定感が好評です。

地声っぽい歌い方をしますが、音程を大きく外すことはあまりありません。

少し癖のある歌い方や声質にハマる人も多いようです。

 

「Mazy Night」のカップリング曲「今君に伝えたいこと」は、髙橋くんが歌い出しの曲です。
安定した入りで、すごく心地よい歌声です。

歌詞も素敵なので聞いてみてくださいね!

 

キンプリの歌上手い順第2位:平野紫耀

第2位は、平野紫耀くん。

なんといっても、ハスキーボイスが魅力的ですよね。

バラエティでのおバカさんな一面とは裏腹に、色気のある声質や表情、ダンスに魅了される方も多いはず。

大ヒットソング「シンデレラガール」の歌い出しは、テンポ難しいのか、生歌では音程を外してしまうこともしばしば…

疲れているとき、調子の悪いときは音程を外しがちだなというのが個人的な意見です。

 

ただ、「バラエティでのアカペラがすごく上手い」「すごく中毒性がある」などSNSでも平野くんの歌唱力を絶賛する声も多いです。

そのため、今回は第2位となりました!

ビジュアル、演技、ダンス、歌、どれも非常にレベルの高いキンプリのエースですね。

 

キンプリの歌上手い順第1位:岸優太

栄えある第1位は、岸優太くんです。

キンプリのファンであるか否かを問わず、多くの人が認める歌唱力ですよね。

嵐の松本潤くんも「歌がうまい子!」と認識していたそうです。

グループで歌っていても、ずば抜けて上手いなという印象です。

生歌でも、安心して聞いていられます!

 

バラエティ番組などでは、天然でバカキャラですが、歌っているときは本当にかっこいいです。

まだ岸くんの歌声を聴いたことがない方は、1度聞いてみてください。
すごく印象が変わると思いますよ!

 

キンプリで生歌が上手いのは3人?

歌番組に出ると度々浮上する「口パク疑惑」

口と音源がずれている時や、口元がアップされた時に「歌っていないのでは?」と思う人が多いようです。

また「Mazy Night」や「Magic Touch」など、激しいダンスの曲も増えてきているため歌うのは難しいと感じる人も多いのでしょう。

 

実際に、メンバー5人全員が生歌とは限りません。

5人のうち2人は口パクをしているのではないか?という噂があります。

生歌を披露しているメンバーは、その時々によって変わっているようです。

歌が上手いと言われている岸くんと平野くんは生歌が多いように感じられます

歌詞間違いなどのアクシデントで生歌が発覚していることも多々あります。

永瀬くんは口パクが多いと言われていましたが、最近は実際に歌っていることも多いようです。

 

また、個人的に最近は「5人全員が生歌である」あるいは「全員口パクである」ことが増えているようにも感じます。

というのも、シンデレラガールなど歌いなれた曲は全員生歌を披露していますが、
「Namae Oshiete」のような英語の歌は全員口パクなことがあります。

海外進出を目指しているようですが、まだ全編英語の楽曲の生歌は厳しいのかもしれませんね。

 

キンプリで生歌が下手で事故ったのは本当?

キンプリが生歌で「事故った」と批判されることは多々あります。

もちろん、キンプリに限らずジャニーズではよくあることですよね。

最近でも、2021年の紅白歌合戦にて放送事故との厳しい声が上がっていましたね。

 

一方、グループ全体として「歌が下手なわけではない」という意見も。

キラキラな王子様的な歌が多く、キーが高かったのかもしれませんね。

最近は、「Mazy Night」や「Magic Touch」「Namae Oshiete」など激しめのダンスやかっこいい曲も増えてきているので、気になった方はチェックしてみてください!

 

キンプリ歌上手い順ランキング2022まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は主観も交えて、キンプリの歌上手い順ランキングを発表しました!

1位:岸優太くん
2位:平野紫耀くん
3位:髙橋海人くん
4位:神宮寺勇太くん
5位:永瀬廉くん

1位は文句なしの岸くんでした。彼はジャニーズ全体で見てもレベルの高さがうかがえます!

また、2位の平野紫耀くんのハスキーボイスも魅力的です。

ポップな歌からクールな歌まで歌いこなすキンプリ。今後のさらなる成長に期待ですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました