まふまふの炎上理由は?韓国騒動やコンパス・Adoのリプライ問題!

まふまふの炎上理由 YouTuber

現在、多彩な活動でファンも多いまふまふさん。

言動は柔らかく、顔も歌も完璧な方なので、炎上とは無縁とも思われます。
しかし、実際にいくつか炎上と言われることがあったのも事実です。

今回は、その炎上理由についてまとめていきます。

・外国での炎上が問題となった韓国騒動。
・有名ゲーム「コンパス」や有名歌い手「Ado」へのリプライ問題

これらを一つ一つ見ていきましょう!

まふまふの炎上①:韓国でのロリコン騒動

炎上の原因は、以下の動画でした。

まふまふさんが様々な質問に答えていくという内容です。

この中で、「何歳ぐらいが好き?」という質問に、「7歳ぐらい」と答えたことが、主に韓国で炎上しました。

もちろん、明らかな冗談であることは、見ていればわかります。

事実、日本ではそこまで深刻な問題として捉えられていませんでした。

しかし、韓国ではたとえ冗談でもロリコンに厳しいようです。

これをうけ、日本語と韓国語で謝罪するツイートをしています。

たとえ冗談といえど、場所によっては単なる冗談で済まないこともある、ということですね。

まふまふの炎上②:コンパスに楽曲提供

自身で歌うだけではなく、作詞・作曲も行い、楽曲提供をすることでも有名なまふまふさん。

「コンパス」というゲームにも楽曲提供していますが、それが原因で炎上したことがあります。

内容は複雑ですが、ざっくりと以下のボックス内で説明しますね。

①まふまふさんはゲームに提供した曲を自身のチャンネルで投稿すべく、編集していました。

②しかし、動画はゲーム側から「上げなくていい」とのこと。
しかし他に楽曲提供している人たちは動画を投稿している。
まふまふさんが確認したところ動画は「上げていい」とのことに。

③ただ、まふまふさんが用意していた曲がゲームにあまり関係ないものだった。
ゲームと関連性のあるものを、というオーダーに従い、短い期間で別の曲を仕上げ、投稿。

④後に、もともと投稿する予定だった曲も投稿。
後に投稿した曲の方がクオリティが高く、まふまふファンは喜んだ。
しかし、ゲームとの関連性は低いため、「関連性の低い方がクオリティ高いなんて!」と、コンパスファンからは非難。

結果、まふまふファンとコンパスファンの対立が生まれてしまい、炎上。

お互いの契約がきちんとできていなかったことが原因でしょうか。

ファン同士が争う形になってしまったのは、悲しいですね。

まふまふの炎上③:リスナーに返信

ファンが関わって炎上に発展したことは、他にもあります。

まふまふさんがリプライをした相手に嫉妬が集まったことがありました。

一部の過激なファンは、まふまふさんにリプライをされた人に集中攻撃し、炎上にまで発展しました。

まふまふさんが猫の画像を投稿し、それに「可愛い」という旨のリプライをしたファンがいます。

そのファンに対するツイートですが、少なくともまふまふさんやそのファンの方が不適切な発言をしているとは考えられません。

しかし、ファンの方は何度かリプライを貰っているようで、他のファンから妬まれる結果になったのでしょうか。

ファンの「好き」も、行き過ぎれば炎上にまで発展してしまいます。

まふまふの炎上④:そらるの活動停止時に関係ない動画

まふまふさんとは特に仲が良いことで知られるそらるさん。

そんなそらるさんですが、2018年2月に一度、活動を休止しています。

もちろん仲の良いまふまふさんですから、心配もしていたと思われます。

しかし、そらるさんが活動休止した後、まふまふさんが投稿した動画は、一連の話題とは全く関係のない内容でした。

「本当はそらるさんを心配していないのでは?」「本当は仲良くないのでは?」といった内容で、主にそらるさんのファンを中心に炎上しました。

ただ、「活動休止をネタに動画にしなければ仲が悪い」なんてことは言えませんよね。

むしろ個人的に繋がりのある間柄なのですから、公の場では触れないというのも優しさでしょう。

ただ、ファンとしてはやはり一言欲しかったところもあるのでしょうか。

まふまふの炎上⑤:Adoとの絡み

まふまふさんとAdoさんの絡みはいつも炎上しますね。

Adoのリプライ騒動

まふまふさんは、Adoさんの有名曲「うっせえわ」の歌ってみたを投稿したことがあります。

「うっせえわ」とは一時期ネット・テレビ問わず、様々なメディアで取り上げられた流行曲です。

それに対し、AdoさんはTwitter上で、まふまふさんに「歌ってもらえて光栄」という旨のツイートをしました。

Adoさんはもともと、まふまふさんの熱烈なファンだったようです。

これにより、Adoさんにまふまふさんファンから嫉妬が集まりました。

結果、Adoさんに痛烈な批判が集まり炎上。

後にAdoさんはTwitter上で謝罪までしています。

また、Adoさんですが、まふまふさんのトリビュートアルバムに参加することになりました。

上記の炎上はここまで尾を引いているのか、Adoさんの参加についても非難をしている過激なファンが見受けられます。

Adoに楽曲提供

2022年1月17日に初回放送されるドラマ「ドクターホワイト」では、Adoさんの新曲「心という名の不可解」が主題歌に選ばれました。

そして、これまたまふまふさんのファンから批判の声が殺到したのです。

楽曲を提供するという行為自体は普通のことだと思いますが、炎上理由はAdoさんがまふまふファンを公言しているところにあるそうです。

この炎上を起こしているのは、まふまふさんのガチ恋勢のファンの方たち

つまり、他の歌い手さんだったら良いけど、まふまふファンを公言している女性歌い手だからこその炎上と言えそうですね。

もちろん、「なんでこれで炎上するんだろう」という意見もたくさんあります。

このように一部のファンの行動により、「まふまふさんのファンは民度が低い」と思われてしまうのは、悲しいことですね。

まふまふの炎上理由まとめ

まふまふさんの炎上理由についてまとめてきました。

ご自身の失言によるものもありましたが、ファンが絡むものも多くありましたね。

まふまふさんほど人気になればファンも増えます。

そうなれば、一部で過激な行動をしてしまう方や、迷惑をかけてしまう方が出るのも仕方のないことでしょうか。

ただ、あまりに酷い行動は、まふまふさん自身にも迷惑をかけてしまいます。

ファンとしては、節度を持って応援したいところですね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました