トレパクまとめ!炎上した有名絵師は冤罪・こじつけ?何が悪いの?

トレパク炎上絵師まとめ 生活

今回は「トレパク炎上絵師まとめ!何が悪い?冤罪やこじつけ・有名な事例は?」と題してお届けします。

3月末に同人活動家である、こなつさんのもとに、Aさんという人物からとあるメッセージが届いたそうです。

その内容は、「トレパク疑惑」を疑った内容のメッセージでした。

実は、トレパクは非常に悪い行為なのです。

 

さらに、過去にトレパクをし炎上した絵師、冤罪やこじつけ・有名な事例をまとめました。

この記事では

  • トレパクした炎上絵師まとめ
  • トレパクの何が悪いのか?
  • 冤罪やこじつけ・有名な事例

を書いていきます!

トレパクとは?

トレパクとは、トレースによるパクリ行為の略です。

例として、Aさんが2020年1月に「とあるアニメの人物」の作品をネットにあげたとしましょう。

 

Aさんは試行錯誤し、オリジナルのアニメの人物の作品をネットにあげたのです。

しかし、今度は2021年1月にBさんが「とあるアニメの人物」の作品を投稿しました。

AさんはBさんの作品を見て、大変驚いたそうです。

 

なぜなら、自分が試行錯誤した作品(色の付け方・構図・服のデザインなど)が全く一緒だったのです!

このように、自分が考えた作品(色の付け方・構図・服のデザインなど)をパクられることを「トレースによるパクリ行為」とみなされるのです。

 

トレパクは何が悪い?

それでは、トレースによるパクリ行為は何故悪いのでしょうか?

まず、パクった元の画像には著作権があるため、トレパクは著作権の侵害にあたる可能性があります

ただ、著作権侵害は親告罪のため、パクられた側が告発しない限りは問題ないですし、見過ごされているケースも多いようですね。

 

また、他の方が努力して生み出したものを、真似するという「人の褌で相撲を取る感」が嫌われるのでしょう!

そして、有名絵師であればあるほど叩かれますし、そこから信頼を失っていきますよね。

その結果、その界隈でやっていきにくくなることも考えられます。

 

トレパク冤罪

逆にトレパク免罪とは、トレースによるパクリ行為をしていないにも関わらず、「しただろ!」と確かな証拠も提示しない人から、言いがかりを吹っ掛けられることです。

今回のこなつさんもある人物から「トレパク免罪」を吹っ掛けられたそうです。

 

トレパクのこじつけ

トレパク警察とは、マスク警察と同様、暇な人が人のあら捜しをし、言いがかりをつけてくる人達のことです。

基本的には、暇な人達の娯楽となっている行為ですので、多くのトレパク警察は無視されます。

しかし、便乗型も非常に多いですので、無理なこじつけも多いのが事実です。

 

トレパク炎上絵師まとめ!有名な事例は?

ここからは、トレパクで炎上した絵師を、有名な事例と共にご紹介しますね!

 

トレパク炎上①:呪術廻戦(こなつ)

トレパク炎上その①は、呪術廻戦の同人活動をしている、こなつさんです。

上でも少しご紹介しましたが、現在話題となっている人物なんですよ。

きっかけは汗さんがこなつさんの絵を見て、「トレパクしているのでは?」とこなつさんにダイレクトメッセージを送ったことがきっかけでした。

 

これにこなつさんは、ご丁寧に対応したそうです。

しかし、話は平行線で終わり、今後は話し合いに応じてもらえないとのこと。

 

さらに、相手のフォロワー数は3万人もいるため、恐怖を覚えたそうです

この事態を最短で切り抜けることが最善と考え、自分のTwitterで経緯の説明や希望者への返金を決めました!

こなつさんは、今自分ができることをされ、現在はだいぶ落ち着いたご様子です。

 

しかし、免罪をかけられ、数々の誹謗中傷に遭った経験は、相当なトラウマでしょう。

これからもめげることなく、同人活動をされるとのことです。

 

トレパク炎上②:ツイステ(みるく豆)

トレパク炎上その②は、ツイステ(みるく豆)さんです。

みるく豆さんは、トレパクをしてしまったようで、過去にとても炎上してしまいました。

絵を見比べてみると、トレスしたあとが分かるってしまうほどなんですよね…。

 

また、本人も相当病んでおり、ネットでは「心配」の声や「定番化してきたな」などの声がありました。

いずれにしろ、トレパクしてもすぐバレてしまうのです。

 

トレパク炎上③:ホロライブ(vtuber桃鈴ねね)

トレパク炎上その③は、ホロライブのvtuber桃鈴ねねさんです。

ねねさんも、一部トレースしてしまい、自身のTwitterで謝罪をしています。

「イラストを描く時、好きな作家さんや作品を思い浮かべることがあって、こちらの内容のことがあったのは事実です。自分の考えが甘かったと反省しています。本当にごめんなさい。」
引用:KAI-YOU

トレースをしてしまう人の特徴として、「好きな人の絵を真似る」との理由が非常に多かったです。

 

ただ、そのまま真似られた人は、心中複雑になってしまうので、練習意外でのトレースは止めたほうがいいと思いました。

 

トレパク炎上④:YOASOBI絵師(古塔つみ)

トレパク炎上その④は、YOASOBI絵師の古塔つみさんです。

つみさんは、トレパクをオマージュし、自身の作品として使った過去が沢山あるそうですが…。

主に、モデルの方をオマージュしているとのこと。

これに本人は沈黙しているため、真相は闇の中ですが、流石にこれだけの証拠があがっていると、何とも言えませんね。

 

トレパク炎上⑤:ミリオンライブ(電子レンジ)

トレパク炎上その⑤は、ミリオンライブの電子レンジさんです。

レンジさんも過去にトレパクをしてしまい、謝罪しております。

当時は、とても騒がれていました。

こちらも、オマージュとして記載されていましたよ。

 

トレパクまとめ!有名絵師の炎上理由は冤罪やこじつけ?何が悪いの?まとめ

今回は「トレパク炎上絵師まとめ!何が悪い?冤罪やこじつけ・有名な事例は?」をまとめてみました。

こなつさん以外、トレパクだったことにとても驚きましたよ。

免罪やこじつけがあることで、その後の活動に支障をきたす絵師様もいらっしゃいます…。

 

また、トレパクは悪いとはいえ、誹謗中傷は良くありません。

昔と違い、ネットの法律も変わってきています。

私が本気で頑張っている絵師様を今後とも、応援していきます!

生活
Good Mix

コメント

タイトルとURLをコピーしました